診療案内

  • TOP
  • 診療案内
外科

外科

一般的な外傷の処置・治療や各種外科的疾患の診断治療を行います。
切り傷・擦り傷・熱傷などの一般的な怪我から、体表のおできなどの小腫瘤の切除、嵌入爪などの治療・手術を行います。身体に痛みがある場合や、ケガをした時には、早い機会に診察と治療を受けことをお勧めします。

内科

内科

風邪やインフルエンザ、熱が続く、胃の調子が悪いなどの一般的疾患から、糖尿病・高血圧症・高脂血症などの生活習慣病の内科疾患まで治療を行います。
体調不良の時はもちろんのこと、疲れやすい、だるいなど今までと体の様子が違うと感じた時には、お早目にご来院下さい。

肛門外科

肛門外科

血便・肛門出血・肛門痛などの肛門疾患の診療を行います。
便をしたら便に血が混じっていた。おしりを拭いたら血が付いていた。何かが触れる。などの症状が発症した場合は速やかにご来院下さい。
恥ずかしいかもしれませんが、放っておくと病状が悪化する可能性があります。

健康診断

健康診断

胃がむかむかする、便秘が続く、乳房が張っている。など日常生活で違和感を感じる事はありませんか?もしかしたら何かの病気のサインかもしれません。
身体のちょっとした変化を放っておくと大病に発展してしまう可能性があります。
上記に当てはまらなくとも、年に1度は健康診断を受けましょう。

内視鏡検査

内視鏡検査

胃癌・食道癌から、逆流性食道炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、ヘリコバクターピロリ菌感染などの胃腸関連の診断が可能です。
カメラで胃や腸内を確認できる為、疾患を発見する事が容易な検査です。
経口内視鏡検査は「つらい」「苦しい」などのイメージがありますが、現在では鼻から内視鏡を挿入するので、比較的に嘔吐反射が少なく、楽な検査となっております。